CATEGORY

普通の話

毎回ですが、

毎回ですが、アフィリエイトの時も同じ事が起こっていましたが、やっぱり単に商品を出して表で販売しただけでは、この状態を知っている人は買ってくれません。   前のブログの記事と内容が続くような類です。 私の状態での位置からすると不思議な現象というか。   何十年、何百年先に後から、このブログの話を読んだ人、読むとは思わないけど・・・の事を考えて、私は普通の行動をしているのか、変な行 […]

単にアウトプットする一環として・・

単にアウトプットする一環として・・記事を書きました。試しに。   オックスフォード大学のロビン・ダンバー博士によると大脳新皮質のサイズから算出すると人間関係を結べるのは最大150人と考えられているらしいです。「ダンバー数」という概念。   この事で、私の状態や社長もそうだろうし、講義をする人もそうですし、テレビもそうでしょうが、ファンを持っている人もまたそうでしょうが、1人で大 […]

この状態が他の人だったら・・

綺麗な話ではないのですが、この状態が他の人だったら・・どうやってお金持ちになる状態にできるのか。 ちょっとそういうのを思いました。 今、お金を稼がないといけない時期なので、こういう話題を書いています。   多分、私じゃなくて他の人でお金を稼ぐ才能というか、方法を知っている人だと、私の状態でもお金持ちになっている人がいるんじゃないかと思います。   実際は、私の性格が問題っぽいの […]

何年ぶりに観たのか

適当に懐かしいから「ルパンのカリオストロの謎」を観たけど、何年ぶりなのか私はわからないです。 何も考えてなく、ただ、それだけ。 ビデオでとってたの観てたりしてたイメージがあるから、画像が綺麗だなと私の思い出から比べるとあります。 よく何か深く考える人がいるというか、いるのが普通なのかもしれないですけど。    

左足

やっぱり今、負荷はかけているんですけど、左足が痛いとかで左足のどこからしらで症状がでます。 最近は水がたまっているとかそういうものなのか・・・。それもありそうな感覚です。 負荷かけすぎるのは、良くないのかもしれないですね。 知らない方が幸せだったし、メンタル的には気にしていないんですけど、痛いとか使いづらいというのが前にも書いたんですがネックですね。 本当に知らなかった。   ・・・そう […]

美人率が凄かった

書いておきたいので、ここで書いているのですが舞台を見に行った時の美人率が凄く高かったのが、記憶に残っていて。   私は集団ストーカーだと思うけど、ボロボロにされていたので汗だくの状態で髪とか滅茶苦茶な状態にされてたんですけど。 普通のブログでですが、あの時、近くの漫画喫茶にいって、その時は体の汗で服がぬれていた状態だったのに普通に対応してもらえた店員の人に感謝します。そこまでは比較的、替 […]

左足のつづき

普通に左足の調子は今悪いんですけど。 今、気づいたことが・・・。 私自身、気づいてなかったんですけど、多分。   私は家にいる時に足を組んだりしてるのとか、自然にやってしまったり、それだとかっこつけているとか見える人もいるかもしれないけど、それだけじゃなく、不自然に左足を支える動作までしている時があるなと思うんですけど。   ここまで書いているとわかると思いますが、無意識気に自 […]

左足

この歳になって、やっと気づいた事ですが、私の左足はあまり良い感じではないみたいですね。 それぐらい、この歳まで気にしてませんでした。 業界と違うかもしれないけど。   もう15年くらい前の話になりますが、歩いていて左足の・・・なんというか太ももと体をつなぐ関節の部分が痛むときがあったんですけど。 関節が上手くかみ合ってないとかなんでしょうか。   そこと同じ部分が痛んだりします […]

オレンジメール

どこに書くか迷ったのですが、オレンジメールはこの状態で使っていて何もなく、良い対応をしてもらえたなと思いました。   このブログだから、書ける話題でもありますが、私の場合は今も前もですが、 人によっては嫌がらせをする人も出てもおかしくないのも、私は理解はできていて、行動はしているのですが、   それを含めて、対応もよかったです。   本当は、私の当初の計画では、私に収 […]

笑い関係の話で

笑い関係の話でちょっと書こうかなと。   この状態を知るまでは、当然ですが視聴者視点という感じで業界のお笑い芸人を見ていて、おそらくですが一般人と同じ感じで面白い、面白くないとか自然に見ていたと思います。   よいしょをするわけでもないんですが、ブレークしていないとか、過去にブレークした芸人とか見ていて、この状態の視点で見ると当たり前といえば当たり前ですが、私より面白いなと思い […]