CATEGORY

この状態での恋愛

ヘスペリデス(の園)

舞台の後に見た女性の人達の光景に名前をつけてみようと、普通でいえば変なんですけど。 神話とかなると面白いというか、ワールドカップもあれもあれでいい方で歴史的に残る感じにもあるというか、実際、欲望がある人が絡むので綺麗に物語って作られないというのが現実なので、空想として。   こういうのはだいたい映画の監督とかドラマの製作者、脚本家などがネーミングをつけた方がいいし、私の場合、きついですか […]

消す予定の記事

深くまでわからないので、どう書いていいかわからないし、そもそも冷静になって考えても話題にされることで私自体は大変になるとかで・・。 とにかく、私は恋愛対象だった人を見ないようにして生活をしているので。 何度もこんなパターンで、私は大変な目にだけ合ってきました。 消す予定だからついでに書いてもいいと思いますが、わかる範囲でも ジャーニーズ関連などの話を業界は隠しているので、どちらに進んでもそっち関係 […]

女性が・・

女性が・・わかってないというか。 女性の人の方がわかってないように見えるというか。   単純に男性は男性の感情があって、 女性は女性の感情があるというのが答えだと思うくらいというか 完全に答えだとほぼ確信していますけど。   そういうのが、なんというか。   文頭に書いたんですが、女性はわかってないなと相変わらず思うけど、(嫌味ではなく) 自分自身もそういうのがあると […]

女性関係の話で

このブログで書くべき内容なのかもわからないのですが、女性関係の話を書きます。 女性関係といっても、私がどうこうというより、全体的な話になります。   年末で、疲れて眠い・・。関係ないかもしれないし、関係もしているかもしれませんけど。 こういうのも何年後かには私もみんなも忘れてますね。   それで本題ですが、愚痴にならなく、核心をついてスマートに解決すればいいと思うし、そうなるか […]

恋愛2

話題があんまりH方面が強いから、ちょっと逆に修正も込めて。   書いていったら、話題がH方面が強い状態になったので、私の場合についてですが、多分というか、おそらくになるかもしれませんが、キチンと恋愛するとしたら私は浮気とか、他人と肉体関係とかしないと思います。 おそらく、他の男性も本当にという言葉をつけ加えてですが恋愛をすると、そういう人が多いと思います。   先に書くと、男性 […]

前の記事で話がづれてしまったついでに

前の記事で話がづれてしまったついでに・・というかつまらない下ネタを思いついて書いてしまったからですが。   私は基本的には他人の恋愛やH関係とかは、自分に関わらなければという条件があると思いますが、どうでもいいというか、あまり何か言わないタイプだと思います。 多分、そこにエネルギーを使うくらいなら、睡眠に時間を費やしてそうな気がします。 多分、欲求の度合いが睡眠の方が強いだけかも・・。 […]

恋愛1

前の記事ですが、違うブログで書いているような文章の書き方にしてしまってました。 書いている時、気づかなかった。   ・・・普通のブログでなくなっていく感じになる気がする。 私の性格上ですね。きっと。 すぐイデアとか書いてしまってたし。   人によりけりが答えなんでしょうけど、女性がわかってないというか・・、芸能界がそういう特徴がある人が多いからなのか。 怒って書いているというわ […]

自分でこういうのを書くのは、やはり自分でもキツイのですが

画力が凄いなと思って、私の何割もましなんですけど、ときめもの女性版の動画を見ていて 女性的にこういうので恋愛感情を持つのかと思って、正直わからないなと思いながら研究というか見てて。   その後、この画像を見たら画像の下の方なんですが、男でも吸い込まれそうなカッコよさというか 恋に落とされてしまいそうな絵でした。 女性の表情もいいんでしょうか。 女性の脳をだまして、私がこういうイメージに見 […]

学生の恋愛

この状態で思った事ですけど、恋愛とか他にも仲が悪いとかもありますが、ずっと同じ空間で仕事するとか生活するのってかなり大変ですね。   そういうのって学生の時に恋愛をしている人も、そうなんだろうなとふと思いました。 勇気ありますよね。   社内恋愛とかこじれて、仕事を辞める人もいますけど、学生の時は同じクラスの中で一日の時間を過ごしますからね。   それは、逆に経験した […]

参考になるサイト

なぜ邪魔をしてくるのか?「邪魔する人」の心理と対処法まとめ なぜ邪魔をしてくるのか?「邪魔する人」の心理と対処法まとめ   男の人が作っているサイトなので、書いている事が男性よりなのでためになりますし、実際、そうだなと思います。 女性の方は、男性が考えた男性に向けた話なので参考にならない部分もあると思います。   ただ、自分自身の状態だから難しいというのも私の本音でもあり、仕事 […]