ファッションの話

ちょっと話ネタという事だけなんですけど、ファッションの話を書こうかなと思います。

といっても、私がファッションというと微妙なんですけど。

 

そういう言葉は、はたから見るとどういう印象を持たれるかわからないです。

私はファッション用語とか普通よりうといので間違って使っている言葉があるかもしれません。

 

ちょうど、社会人になった機にその時は兄妹、母親と一緒にスーツとか、シャツやコート、革靴をタカQで買う事になって、私の場合、目立ちたいとかそういうタイプではなかったんですけど、その時にオシャレをさせようという形でそろえたというようより、そろえられた感じでした。

髪を染めればいいとかも話してましたが、私はそういうタイプではなかったんでやってなかったんですけど。

 

それがキッカケでした。

書いていいか微妙な話ですが、オシャレしてもてたいとも思ってなかったんで、買いそろえた時、目立つというか人の目につきそうな服装とか嫌だなと思うくらいで。

おとなしいタイプですし。

 

その服装で専門学校の卒業式にも出る形になったんで、専門学校の時も特に女性にいい印象とか持たれるような服装とかしてもないし、したいと思ってもない感じだったんで地味な感じで生活していたから、急にデビューしたような服装をした感じになってました。

 

社会人になるとちょうど吹っ切れるようなタイミングにもなってたんで、そのタイミングでオシャレをしようと思って服を選んでた時期がありました。

彼女を作りたいとか、そういう事も深く考えずに単にファッションを楽しむ感じでした。

目立つから、周りからオシャレだねという言葉とかあったりするから、そういうのもあったのかもしれないです。

 

こういうのは話の前置きなんですが、その段階で秋用のジャケット、デスノートのライトのジャケットですよね。

あれを買ったんですけど。

 

自分で買ったもので、ずっと着てますが、あの服はオシャレですよね。

私も結構好きなんですけど。

いっちょうらです。

 

都会に来たから、都会のデパートに行ってみようと思って、確か池袋の109に行きました。

その時も、今も私はわかっていないんですが、109に行って男が買い物する場所なのかどうかもわかってない感じです。

その109に入りました。

109であってるんでしょうか・・・名前は・・。調べればいいんですだけなんですけど。

 

さっきも書いたように私はつい最近までオシャレとは無縁な服装や生活をしてたし、女性も今より苦手だったんで、109とか知っている人だとわかると思いますが、そういう人間が行くのは場違いな場所じゃないですか?

今の私を見ると大丈夫でしょという人もいるかもしれませんが、当時はそういう次元ではない人間でしたから。

 

女性もののオシャレな店ばっかりあったり、デパートの中はそういう女性ばかりだったので、服を買うとなると男性用の服があるような場所までエレベーターにのっていかないといけないわけなんで、

・・・乗りましたよ。エレベーター。(オシャレでない男性に向けてかいた言葉です)

 

とにかく平常心であるふうを装って、エレベーターに乗るんですが、あの感覚は今も覚えてます。

エレベーターが勝手に上に運んでくれるんですが、早く下に降りて帰りたい感じになっている体を上に運ばれていく感じ、確かにそういう状態なんですけど、いいものじゃないですね。

 

女性がたくさんいる場所にいっていいと思う男性もいるかもしれませんが、私は女性が苦手なんでいいものではない状態でしたから。

他の男性もそうですよね。

 

 

休憩で・・・

書くのが面倒になってきたので、この話は秘密という事で終わるかもしれません。

 

 

・・・と思いましたが、キチンとしたブログだからちゃんと書いた方がいいかなと思いました。

どこまで書いたんでしょう。

 

そうですね・・・エレベーターで上の階に上っていくんですが、私は緊張するタイプなのでそういう場所は地獄です。

本当に男性が来ていい場所なのか・・・そもそも男性用の服のコーナーがあるのかとか思いながら・・・、

私はファッションはしてもしなくても、常にいっちょうらなので、ダサい服装でエレベーターを上っていく状態でした。

 

確か記憶では、靴とか特にそのデパートや周りの状態から見るとダサい靴をはいているなという感覚になって、汚れてもいるし自分的にかなり気になってた気がしました。確かですが・・・。

 

今はどうかわかりませんが、都会になるといろんなファッションをしている人が多いし、田舎などと違って客商売でのお客さんへキチンと対応したりとか、人の格好などに周りの人がどうこういう人って少ないというか、いないくらいの環境なんですよね。

そういうのは私は都会の好きな部分だったんですけど。

 

なので、周りの女性に何か言われるような事もなく、エレベーターを上がっていくんですが、その男性用の服のコーナー自体あるかわからないなと思いながらでした。

基本的に女性ものの服などのコーナーばかりエレベーターから見える付近の光景ばかりで、各階ごとに降りて探すことも難しいので、実際していませんでした。

 

記憶があいまいなので、間違って覚えて書いていくかもしれません・・・。

 

そんな状態だったんですが、しばらくエレベーターで上がっていくと、目の前に男性ものと思われるコーナーが見えて、

男性用の服のコーナーってあるんだなと思って、エレベーターを降りて、その服を見る事にしました。

 

この時点で、私は早く場違いなところから帰りたいという感じもあるけど、一貫性の法則なんでしょうか・・デパートに来て、エレベーターにのって、男性用の服のコーナーを見つけたから、降りてみる。

こういう自然な行動をしないといけない感じでしたから。

 

誰も私が戻りのエレベーターで帰っても止めないはずないんですけど。

 

そんなたいした話ではないけど、

そこでどんな服があるのか、チェックしてて・・・やっぱりオシャレな服があって、そういう服を求めに若い女性などが入るデパート109ですよね・・・私は実際に入ったからわかるわけなんでそうなんでしょうけど。

男性ものの服も個性的でデザインがいいものがあるんですね。

ただ、その男性用の服のコーナーって、女性服のショップというかそういう区画で家の玄関くらいのスペースのみ扱っているような感じした。

 

今考えると、それでも男性用の服のコーナーなわけなんで、私みたいな人間が服を見てても自然なんですけど。

 

2,3種類くらいだと思うんですが、いいかなと思う服があって迷って見てたと思います。

その時に、ショップの女性店員さんが声をかけてくれて、服をお探しですか的な感じですね。

 

私は当時、女性とあんまり話したりしてない感じだったんですけど、

イメージ的にそういう感じの女性・・コギャル(今もその言葉は使うんでしょうか)というか

そういうタイプって独特な感じがあるという勝手な思い込みがあったんですが、

コギャルでもないけど服装はそれなりに・・・商売を考えると当たり前ですがそっち系にオシャレですけど、

話していると普通だなという印象でした。

 

本来、当たり前だといえば当たり前なんですけど、勝手な想像から出てますからね・・そういうのは。

 

これくらいの女性の話はいいですよね・・。

 

キチンと仕事をしているという女性ですから、身なりはそういう風にしてますが、

服の知識もキチンと覚えて接客してくれて。

 

で、こっから、せっかくだから書こうと思った、あの服のネタ話になるんですけど。

でも、その場面も見られているかもしれないから、知っている人は知っているんでしょうか・・・怖いけど。

 

あの服はグレーの色なんですけど、その他にブルーのバージョンもあるんですね。

あっても不思議ではないとは思う人も当然いるんでしょうけど、

でも確かあの服は作っている人が手で作っているものらしいです。

 

手縫いで作ったという記憶があるんですが、

だから、あれは1万いくらして買ったんですが、物がいいからか長持ちしてるんですね。

 

色落ちも少ない方なんじゃないかと思うし・・どうなっているのかわかんないですけど。

 

今思い出しましたが、きっと夏頃か、秋はじめなのかその時期に買いに行ったと思うので、

その時用のジャケットっぽいのが必要と思って買いに行ったのかもしれないですね。

 

今思うと店員のセンス感覚などがいいから、私は当時も下はジーパンばかりだったんで、

それを見て、あのジャケットはジーンズにもあいますよと教えてくれて、

(靴もチェックされてますしたね、きっと)

ついでに私はそういう着方はしないですが、Tシャツにそのジャケットを着るのもいいですよと

教えてくれて。私からすると奇抜な感じがするけど。

 

私はジーパンも青でいっしょうらでいつも同じなんで。

といっても専門学校の時はチノパンも親が買ったのをはいてたと思うけど。

 

それに合わせるとなると、ジャケットはグレーなのかなと思って、

グレーを買ったんですね。

 

着こなしが上手い人だと、青のコンストラストなどでアリかもしれないですが、

私はいっちょうらなので、毎日、その服装だけになりますから。

自分でグレーに決めた記憶があるので、

もしかしたら、あの青のジャケットに白のTシャツ、ジーンズというイメージが

店員さんのセンスだったのかなとも思えてもくるんですけど。

どうなんでしょうね。

 

緊張して汗もかいてきたから、実際に高い値段でも買うつもりだったので

そういう場所なんでそうなんですが・・

で、はやめに決めようと思ってそれにしました。

 

ファッション関係をしようと思ってたのは、その時期くらいでした。

もともと服を自分で買わない感じだったんで、あんまりまた買わなくなったんですけど。

 

長くなってきましてね、話が。

 

はじめにタカQの話題を前置きにも出したんですが、そういう場所で買うのは私はきついから

行かない感じにしてたんですが、自宅の近くを探索していたらタカQがあって、

そこで私服を買うようにして、ファッションを少ししてたんですけど。

当時わたし好みの個性的なデザインとか、いいデザインがあったんで。

 

書いてて、そこまで考えてなかったんですが、今になるといやとなる思い出が・・・((笑)でいいんですけど)

 

で、靴なんですけど、普通だとつまんないなと思って。

靴は登山用の靴が個性的なデザインが多くて、歩きやすいといううたい文句があったんで

それを買ってはいてました。

 

確か、当時は1足めがダメになった時に2足めも登山用の靴にしてた記憶があります。

 

普通のデパートのコーナーになるものだったんですけど。

 

こんな感じでしたね。

もっと書くネタがあるんですけど。

 

ジャケットの話をメインに書こうかなと思ったんで、

これくらいで。