単にアウトプットする一環として・・

単にアウトプットする一環として・・記事を書きました。試しに。

 

オックスフォード大学のロビン・ダンバー博士によると大脳新皮質のサイズから算出すると人間関係を結べるのは最大150人と考えられているらしいです。「ダンバー数」という概念。

 

この事で、私の状態や社長もそうだろうし、講義をする人もそうですし、テレビもそうでしょうが、ファンを持っている人もまたそうでしょうが、1人で大多数と関係を持っている関係ってあると思います。

それは多分というか、そうだと思うけど、前もどこかで書いたけどペルソナで作品、話す事などをしていて、それに本人の意図とは無関係な人に言葉や行いが響いて、錯覚する事で大多数と関係を持っている状態になっているんじゃないかと思います。

 

大きなお金を手に入れるとなるとだいたい、大人数を相手にするというのが今の社会の仕組みではそんな感じだと思います。

歌も作品も良いものであったとしても、実際に観ている人は作り手の正しい意図や伝えたい事などわかってないで、違った解釈で良い作品だと思って生活している人が多いだろうし、普通に考えてもそういう状態だったし、でもそういう錯覚で関係が保たれて、ファンを獲得したり、大きな利益になってますから。

 

おそらくですが、例えば、普段、人は悪い人にはついていきたくないとか、道徳心がある人、道徳心がある行動をみたい、良い発言をする人をみたいなどが大多数なので、表立って大多数と関係する表舞台では簡単にいえば、良い関係がもてる、お金でいえば大きな収入にもつながるのかもしれません。

 

だから、よほどのことがない限り、それを表では選択して大衆に良い印象を持つ感じをしていると思います。

そういうのは無意識にわかってやっている話だとは思うけど。

 

妻だとしても昨日、Hしてきましたという話しては、大衆受けが悪いと思うし、ただ現実にはそれがあるから基本的には子供が産まれているわけでもあるわけです。でも、そういうのは道徳上であってもみんながいる前ではそういう行為をしないという感じで人間ってできていると思います。見たいと思う人はいるんでしょうが。

 

そうなると、やっぱり私の状態は難しい状態になっているわけなんだなと思います。

 

万人受けの行動なんて、無理なわけですから。実際、テレビを見ている人がテレビに出ている人の悪口をいってない場所が一つもないとはなっていないだろうけど、テレビに出ている人はそれを知らないから、万人受けしていると錯覚している人、発言している人もいると思います。

 

 

そこも私はくらいますから。

 

 

こういうのをわかっていないのはテレビ側でなく、テレビを観てる側が多いと思います。

私もまだわかっていない事とかあって話してそうですし。

 

 

一対多の関係とか話していましたけど、かなり無理があり、実際に今もそうなってますし。

だから、この状態を知った時、家宅捜索とかする営業職のようなものに人生でついてなくて良かったと思った時がありました。

職業上、どう見ても人にいい印象を受けるのは難しい仕事ですから。

 

そういう仕事をしている人と普通の人は接したくなければ、インターフォンを鳴らしても出ないとか、電話営業でも出ないとか、番号を変えるとかで対応できて、遮断できているでしょうし、お互いそれがわかっていると思います。

 

その人と関係している人ってニッチな人だと思うし、そういう人はいるとは思うけど、いない人の方が大多数ですから。

 

そういうニッチな人が私の空間に入ったら、それもまた1対多の関係が起こり、どうなるかは文章で書かなくても予想できると思います。

別に私はそういうニッチな人が嫌いだというわけではないという話を前提に書いてます。

営業職がダメというわけでなく、いい営業マンもいるのも人生を通してみてもいます。

 

とにかく、そういう状態の環境に私はいるわけなんだなと思います。

実際に盗聴盗撮する事をするのはいいとして、されるのはやめろというのが大多数でしょうから、こっちがコントロールできるようにしないと大変になるのは当たり前なんだと。

私からするとそういう思想なのは変だと思うし変だとわかっていて話す人はいるとは思うけど、それが正しい法律通りだと主張して世界に作品を出している人さえいるのですが、それって私を中途半端に知っている人でも、本気でそう思っている人どのくらいいるのかも私はわからないし、異常だと見えます。

 

私を大多数の人と仲良くして良い関係を24時間維持しろというのが無理であるように、その空間に入った人もそれをしろとなるのは、無理でしょう。

その空間に入った人が、大多数と仲良くできないから私に求められても無理があるわけだし、私自身も満たされているわけではなく、とんでもないストレス生活を送っているわけですし。

そういう中に私はいるので。

 

 

・・・と書いているけど、アウトプットで記憶が定着するのかも少し試して書いてます。

これで2回のアウトプット。