真面目に話を書くので、普通のブログで

真面目に話を書くので、普通のブログで。

特に悪い事をされたわけでもなく、みんないい話を動画で見たので実名で書いてもいい話ですが・・。

 

この状態だと、動画内でも話題になったのですが、はっきりいって私の場合は、私なりの生活をしている中で、だいぶ大人になってからこの状態に気づいたわけです。(ちょっと書き出しの文章が変でした。動画で話題ではなかったというの感じですね。)

そして、当たり前ですがよくわからないし、答えも言えないのもあるのでしょうが、24時間私生活を盗撮盗聴されながら何かの作品になっているという状態です。

普通に考えると当たり前の事を書いていると思います。

 

だから、サッカーに関して話してもいいのですが、子供の頃に青春時代があって真剣にサッカーを上手くなろうとしていた時期もありましたが、私がこの状態に気づいたのはもう社会人になって仕事の生活がメインになっていたわけです。

業界もそういう状態がありますが、社会人なるとマナーを守るという感じでは人間的にいい方向にはなりますが、実際はお金を稼ぐことなので、人間の道徳的に悪い事にも踏み込んでいる世界で行動をしないといけない部分もありながら生活をしていたというか、させられていたというかそんな感じで、大人の生活をしていました。

 

とにかく、サッカーの青春的な時代は私の中ではかなり過去の話とか思い出くらいのものだったわけで、私は業界レベルの実力があるわけでもないので、普通の一般人もおそらくそんな人が多いと思いますが、その一部くらいだと思います。

 

だから、私の感覚からするとその時の昔の話をしているのが、そういうものなんだなとは思うけど、その時のスポーツ精神とかそういうものを求められていたりするのが、変な感じとか思う時があります。(批判の文章ではないのですが)

この話は、10年前とかからの話で。・・私レベルの人間がそこまでの話になっていたのに驚くというか・・。

 

後、ちなみにここで書いてもいいんですけど、リフティングが苦手な方でなんでリフティングが苦手だと思ったのがわかったという一つになりますが、27歳くらいの時にサッカーのリフティングもできるようにしようかなと思ってボールを買って左足が苦手だからなんだなとかわかったくらいだったので、私の中では左足に関してはそのくらいのレベルで考えてた感じの人生でした。

確かに左足は力が入りずらいですけど。この状態を知ってから骨の原因だとわかってなかったというか。

(ちなみにその時もリフティングの蹴る正しいポイントを知らなかったんですけど。)

だから、あとあとわかってきた話ですし、業界だとわかると思いますが、そのくらいギャップがあった感じでした。

多分、玄関にあるサッカーボールをパンクさせられたのに私は気づかなかった感じで、その後、それだと人生でウイイレを極めようかなと思ってこんな状態になってるんですけど。

 

 

アスリートの精神的な良い感情をずっと持ち続けているんだなという印象があります。

ただ悪い意味で話しているわけではないのですが、私の場合、そういうのから離れて社会生活を長い事してきて大人になった状態でそれを見ているから・・変な感覚を感じてしまうのかもしれないし。

文章が上手くないので伝えきれているかわかりませんが、

でも、私もサッカーをやっていたので、その話題になると熱が入ったりしますけど。

 

自分自身、30年前の事なので、その時は大変だったり業界で何かあったのかもしれないし真剣に考える出来事だったかもしれませんが、私からすると忘れてたりするぐらいのものだったりするのも現実でもあるし。

過去の動画とか見ていて、そういう時期だったんだろうなとか、これからもあると思いますが動画でその人がその時の話題で行動しているものが私からは勘違いで違う事で騒いでいるようにも見えるのも現実ですし。

 

普通の主婦の人で家でせんべいとか食べているような人生の人がいきなり、この状態でいろいろ求めれれてもなんなんだと思うイメージができると思いますが、そういうのに似ているんだと思います。

 

動画内でも話してましたので、きっと少し他の人も理解できるのかもしれませんが、私の場合、他の一般人と同じような人も多い気もすると個人的に思っていますが、特に何をやりたいという事がないという状態の人間です。業界の人はその道が好きでとか、やりたいとかあって結果的に仕事になっている人の方が多いように見えますが、私の場合もおそらく一般人は仕事もお金を稼ぐとか生活するためのものなのです。

 

恋愛を真剣にとなったら、それをできるだけメインに真剣にとか命がけとかでやったりはしてましたけど、何もないと良くも悪くも何かしたいという事がないというか、そういうの一般人レベルの感覚だからなんだと思いますけど。

 

ついでにいうと私は恋愛に仕事を止めるくらいに犠牲にして行動をしていたりもしていたと思いますけど、私からすると人生の価値観でいうと仕事の優先順位も本来は高いものではないので、業界の人ほど痛くないものでもあったんですけど。給料も一般人の人もそうだと思うけど、それほど高いものでもないので、止めても痛くないというか、生活は困るといえば困るけど。

 

自分の事なので話してもいいかもしれませんが、何もないのに体を壊して命がけで人生を終えてもアホな人生だとしか思えないし。

 

しがらみに向かうには、しがらみに向かうべき行動の理由とかあったり、割に合った理由があるからになると思いますけど、命をかけて、意味があるかわからないしがらみに行こうとする人っていないと思います。

 

サッカーをしている時も、人によって恋愛をしない感じでとか、炭酸水を飲まないようにとかという生活をしている人も、サッカーをするためだと思うので、サッカーをやめたらなんの理由で恋愛しないのか、なんで炭酸水を飲まないのかとかそっちレベルの話にもなるだろうし。

 

多分、自分からすると私生活を24時間盗撮盗聴されて、嫌がらせを受ける人生なので、それが何のためにこういう事をされないといけないというか、そういう感じなのかもしれません。

嫌がらせをする人のために人生を捧げるのは嫌だなと思うのが今なのかもしれません。

普通に暮らせばいいのではというのも答えにもなるんでしょうが、それでも嫌がらせをこれまでほぼ毎日、外出てもされる人生なので・・割に合わないとかなのか、その嫌がらせをする人のために人生を使っている感覚なのかも。

 

 

でも、単に自分のその時の状態状態で行動は違う価値になるんでしょうけど、どこかで書きましたが恋愛すれば恋愛的な方面になるし、子供ができればそっちが生活の価値がメインになるだろうし、そんなレベルの話かもしれないし。

 

動画を見て、人の印象が良い行動を選ぶキチンとした方にした方がいいのかなと思えたりもしたのですが、寝て起きて考えてみたら、またそれまでの考えに私は戻ったような感じで、こういう文章を書いてました。

 

それに人の印象が良い行動を努力したとしてもという話でも、結果というか実際の人生はさっき書いた生活が待っていますから。

 

さっきの炭酸水の話を例にしてもいいのですが、普通は別に炭酸水を飲んで悪とか正義とか実際はないようなレベルだと思います。

でもスポーツしていて、みんな炭酸水を飲まないのが正義みたいな状態であれば、それは炭酸水を飲んでいる光景を見せるのは悪となる感覚に人間はなるだろうし、私はそれは道徳や倫理面で実際は悪なのか正義なのかわかりません。

でも、炭酸水をメインに事業をして仕事をしている人からするとまたそれはそれで、飲んでもらわないと生活できないとかお金にならないとか出たりして、そういうのは止めてほしいとかなると思います。

ちょっと何を言いたいのかわからないという人が出そうですが、そういうの面倒だなという事なのかもしれないですし。

 

単に炭酸水を飲むことでさえ、それだけの議論をするわけの状態ですから、本当に。

実際は隠れて、炭酸水とか飲んでスポーツしてたりして英雄扱いにもなっていたりする人もいるだろうし。

一般人とかそれを見てないとか、知らないで幸福感を感じてますから。

業界はそれを利用して、利益も得ているだろうし。

 

自分の中で、それを選択したいのかどうかというのもある気もします。

 

製品が微炭酸でみんな納得するとかもアリなのかもしれないですけど。

そこに人生を捧げるのかとなるとどうかと。

 

・・でも、実際の世の中で起こっている問題はもっとでかいのもあるのもありますけど、動画内とか私の生活内とかではそういう話なのかもしれません。

 

後、思ったのが、みんな人生にやりたい事とかあってとか、持続してとかそういう感じで表現があっているかわかりませんがアグレッシブな感じで生きている人が多いなと思いました。

普通に生活している他の人もそういう人が普通だと思いますが・・多分、私もこの状態を知るまでは仕事がない不況の中でなんとか仕事をしてとかそういう生活だったので、一般人と同じような状態で好き嫌いに関わらず仕事をしてとかという意味でアグレッシブだった気がしますけど、この状態になってからは仕事をするしないのレベルの生活状態でないので、そういう感覚もなくなっているんだと思います。